ダムガーン(英語表記)Dāmghān

世界大百科事典 第2版の解説

ダムガーン【Dāmghān】

イラン北東部,テヘランの東344kmに位置する古都。人口1万3000(1966)。テヘランとマシュハドを結ぶ交通路上にあり,商業の中心地。市街および周辺に多くの遺跡が見られる。市南方1kmの地には大遺跡テペ・ヒッサールTepe Hissarがあり,20世紀前半にヘルツフェルト,シュミットE.F.Schmidtにより,前3500‐前1600年ころの集落址やササン朝時代の宮殿址,拝火神殿址が発掘された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android