ダラム城(読み)ダラムジョウ

デジタル大辞泉の解説

ダラム‐じょう〔‐ジヤウ〕【ダラム城】

Durham Castle》英国イングランド北部の都市ダラムにある城砦。1072年にウィリアム1世によって築かれたもので、ノルマン様式の城としては英国最大。のちにダラム司教に譲渡され、歴代の司教はプリンスビショップとよばれ栄華を誇った。1986年、隣接して建てられているノルマンロマネスク様式の大聖堂とともに「ダラム城と大聖堂」として世界遺産(文化遺産)に登録された。ダーラム城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android