ダリスグラス(英語表記)dallisgrass

世界大百科事典 第2版「ダリスグラス」の解説

ダリスグラス【dallisgrass】

牧草として暖地に栽培されるイネ科の多年草。パスパルムグラスpaspalumgrassとも呼ぶ。和名シマスズメノヒエで,関東地方以西で野生化もしている。原産地は南アメリカで,ウルグアイまたはアルゼンチンから,19世紀半ばにアメリカ合衆国南部に導入された。葉は細長く30cm余り,夏にが伸びて先にをつける。稈(かん)は細く,草丈60~150cm,稈につく葉は少ない。穂は,軸より分かれた3~6本の枝軸からなり,その片側に3mmほどの小穂が3~4列密に並ぶ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

百科事典マイペディア「ダリスグラス」の解説

ダリスグラス

スズメノヒエ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android