コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンゲ ダンゲ Dange, Shripad Amrit

2件 の用語解説(ダンゲの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンゲ
ダンゲ
Dange, Shripad Amrit

[生]1899.10.10. ボンベイ
[没]1991.
インドの政治家。 1920年マハトマ・ガンジー不服従運動に加わった。 1925年インド共産党の創立に参加。インド独立前に十数年獄中生活を送り,独立後も数回入獄。 1957~61年,1967~70年連邦下院議員。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダンゲ
だんげ
Shrpad Amrut Dnge
(1899―1994)

インドの政治家。ナーシク生まれ。ボンベイ大学(現ムンバイ大学)在学中、反英運動に参加。1922年マルクス主義週刊紙『ザ・ソーシャリスト』を発刊。1924年から4年間入獄。のちボンベイ労働運動の指導者となる。インド共産党の創立にも参加。1929~1935年入獄。全インド労働組合会議議長を経て、インド独立後共産党下院議員。1962年同党議長。1964年以後、右派=ソ連派共産党議長。1980年同党からも離脱して少数派グループを結成した。[内藤雅雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダンゲの関連キーワードあんべいガスボンベ孟買Invasion インベイジョン小山せんべい鯛せんべいボンベイの毒薬まがりせんべい麦せんべいボンベイ紡績[会社]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダンゲの関連情報