コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダン橄欖岩 ダンかんらんがんdunite

2件 の用語解説(ダン橄欖岩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダン橄欖岩
ダンかんらんがん
dunite

ダナイトともいう。体積の 90%以上が橄欖石からできている黄緑色の橄欖岩。少量のクロム鉄鉱頑火輝石,透輝石などを伴う。ニュージーランドのダン山にちなんで命名された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

岩石学辞典の解説

ダン橄欖岩

ほとんど橄欖石からなる超マフィック質の岩石で,しばしばクロムスピネルを副成分鉱物として伴う[Hochstetter : 1859, Bell : 1911].国際地学連合火成岩分類委員会による一般的な火成岩分類では,橄欖石─斜方輝石単斜輝石三角図,および橄欖石─輝石─角閃石三角図のいずれでも,橄欖石量が90%以上含まれるものとしている[Geotimes : 1972].ニュージーランド,ダン(Dun)山の地名による.Dunはdullのことで,のろい,にぶい,ぼんやりしたなどの意味.

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone