コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダーウド・カーン ダーウド・カーンDaud Khan, Sardar Mohammad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダーウド・カーン
Daud Khan, Sardar Mohammad

[生]1909.7.18. カーブル
[没]1978.4.27. カーブル
アフガニスタンの政治家。旧王族の一員。フランスに留学後,陸軍士官学校に学び,1932年カンダハール州知事。 37年軍管区司令官。 46~53年国防相,48年にはフランス駐在大使をつとめた。 53~63年首相。非同盟外交 (→非同盟主義 ) でアメリカソビエト連邦両国の援助を得て近代化を推進。 73年7月無血クーデターで,従弟のザーヒル・シャー国王を追放,王制を廃止して共和国樹立を宣言,みずから大統領となり,国防相,外相を兼ね,イランパキスタンとの関係改善に努めたが,78年4月親ソ派のクーデターで死亡。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ダーウド・カーンの関連キーワード伊藤博文スバルレオポルド2世父の日ピーター・ドラッカーゴッチェジェーンズネットー山路愛山超変成作用

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone