ダールマン ヨゼフ(英語表記)Dahlmann Joseph

20世紀日本人名事典の解説

ダールマン ヨゼフ
Dahlmann Joseph

07の歴史学者,聖職者 イエズス会司祭。



国籍
ドイツ

生年
1861年10月14日

没年
1930年6月22日

出生地
ドイツ・コーブレンツ

経歴
ベルリンとウィーンの大学に学び、サンスクリッドとインド哲学を専攻。1903年初来日、’08年に再来日して上智大学の創立に深く関与したほか、東京帝大教授としてドイツ文学・インド哲学・ギリシャ語を講じた。他方、日本におけるキリシタンや日欧交流などをテーマとした歴史研究も行い、南蛮図屏風に着目して’22年に論文「切支丹時代の日本美術に現われた日本と西洋のもっとも古い関係」を発表。イエズス会司祭でもあり、カトリックの聖職者としては初の日本アジア協会役員になっている。著書は他に「インド紀行」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android