コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェレンコフ計数器 チェレンコフけいすうきCherenkov counter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェレンコフ計数器
チェレンコフけいすうき
Cherenkov counter

水,鉛ガラスなどの透明な誘電体と光電子増倍管を組合せた装置で,チェレンコフ放射を出す高速荷電粒子を検出する計数器。チェレンコフカウンターともいう。検出可能な粒子の速さに下限があり,屈折率 1.50 の物質では粒子のエネルギーの下限はそれぞれ電子 175keV ,μ 粒子 36MeV ,π 中間子 48MeV ,陽子 322MeV である。またチェレンコフ光の放射角度から粒子の速さを知ることができる。素粒子や宇宙線の実験に用いられ,宇宙線の研究では大気中で生じたチェレンコフ光の観測も行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チェレンコフ計数器の関連キーワードカウンターテレスコープカウンター

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android