計数器(読み)けいすうき(英語表記)counter

翻訳|counter

大辞林 第三版の解説

けいすうき【計数器】

人数・品物の数などを数えるときに使う器具。数取り器。
児童に数の基本観念を与えるために用いる教具。小さな球などを十数個貫いたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けいすう‐き【計数器】

〘名〙
① 数をたやすく正確にかぞえるために考案された器具、器械の類。計算器
② 児童に数の観念の基礎的能力をつけるため用いる教具の一つ。数十個の玉をくしに貫いて並べたものなどがある。
※零の発見(1939)〈吉田洋一〉一「これが今日我が国でも小学一年生あたりが使ってゐる所謂計数器の始まりであるといはれる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android