コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェワ族 チェワぞくChewa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェワ族
チェワぞく
Chewa

マラウイ湖の西,マラウイ,モザンビーク,ザンビアが国境を接する地域に住むバンツー語系の移動焼畑耕作民。丘陵部ではとうもろこしを,川沿いの地域では雑穀類を栽培する。出自や相続は母系をたどり,結婚後の居住も妻方居住制である。母系親族集団の男子成員が女性親族の集団の管理者となり,その生活に責任を負うという制度があるが,これは他のマラウイ諸族やヤオ族にもみられる。伝統的にはいくつかの小首長国に分れていた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のチェワ族の言及

【マラウィ】より

…住民はバントゥー系で,おもに六つの部族に分かれる。そのうち,マラウィ湖岸のチェワ族Chewaとその近縁のニャンジャNyanjaが最も多く,次いでロンウェLomweである。ほかにトンガ族,ヤオ族,トゥンブカ族,ヌゴンデ族などが居住している。…

※「チェワ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チェワ族の関連キーワードチョンゴニチョンゴニ

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android