コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェーン=ストークス型呼吸 チェーン=ストークスがたこきゅうCheyne-Stokes breathing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェーン=ストークス型呼吸
チェーン=ストークスがたこきゅう
Cheyne-Stokes breathing

チェーン=ストークス喘息。呼吸の期間とその停止期が周期的に現れる異常な呼吸型。浅い呼吸から次第に深い呼吸になり,再び浅くなって 30秒前後の呼吸停止期に移行する周期を繰返す。心臓病,腎臓病,脳圧が亢進したとき,麻酔薬中毒状態,尿毒症などに認められることが多い。一般に症状が重く,呼吸中枢の機能が低下したときに起る。原因となっている疾患を治療するほか,呼吸する空気の調整,脳血管拡張剤などの投与,湿布などの刺激療法が行われる。 I.チェーン (1777~1836) はスコットランドの医師。 W.ストークス (04~78) はアイルランドの医師。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チェーン=ストークス型呼吸の関連キーワードアダムス=ストークス症候群

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android