チエンセーン王国(読み)チエンセーンおうこく

世界大百科事典 第2版の解説

チエンセーンおうこく【チエンセーン王国】

タイ北端のチエンセーンChiang Saenを都として11世紀ころから栄えたタイ族の王国。その歴史についてはあまりにも不明な点が多い。チエンセーンは1296年にラーンナータイ王国のマンライ王が都をチエンマイに移すまで,タイ北端の重要な都市であった。都跡にはいくつかの仏寺,仏塔が残り,チエンセーン様式と称される仏像出土,発見されている。仏像の特徴は,頭上蓮華のつぼみ状の宝珠をのせ,胸がライオンの胸のようにふくらんで厚く,降魔印(ごうまいん)をとり,結跏趺坐する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android