チコ フリーマン(英語表記)Chico Freeman

20世紀西洋人名事典の解説


1949.7.17 -
ジャズ演奏家。
イリノイ州シカゴ生まれ。
別名Jr. Earl Chico Freeman。
ノース・ウェスタン大学でムハル・リチャード・エイブラムスらに学び、トランペットからテナーに転向し、ガバナーズ州立大学で学位を取得し、1976年学生選抜バンドでノートルダムなどのジャズ祭に出演する。同年初リーダー・アルバムを発表し、セシル・マクビーらと共演、’78年自己のグループを率いクラブ出演やツアーを行う。’80年代前半はジャック・デジョネットのスペシャル・エディションに参加し、父親ボンと双頭グループを結成する。その後は自己のバンドで活動しながらレスター・ボウイらとのリーダーズでも演奏する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android