コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チパタ チパタChipata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チパタ
Chipata

旧称フォートジェームソン Fort Jameson。ザンビア東部の都市。イースタン州の州都マラウイとの国境付近,標高 1100mの高地に位置。 19世紀には奴隷貿易の基地,1898年からイギリス南アフリカ会社の根拠地,北東ローデシア州の州都であった。タバコを主とする農業地帯の中心地で,タバコのほかトウモロコシ,小麦,綿花などの集散地。北西方にあるサウス野生動物保護区の観光基地でもある。人口3万 2291 (1980推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チパタの関連キーワードスマートコントロール スポーティブアクティブD多分割測光電子線回折測光方式

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android