コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チヒロエビ aristeid prawn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チヒロエビ
aristeid prawn

軟甲綱十脚目チヒロエビ科 Aristeidaeに属するエビ類の総称。体長 5~30cmであるが,15cmほどの種が多い。いずれも深海性で,水深 200m以下の中層または近底層で遊泳生活をする。和名は「千尋」すなわち深海性であることに由来する。体色は一様に濃い紅赤色。甲は薄い。触角,胸脚,腹肢とも著しく長く,遊泳に適している。日本産はツノナガチヒロエビ Aristeomorpha foliacea など 8属 19種。見かけに比べて可食部分が少なく,また,脂肪が多いという難点もあるが,深海トロールによって多量に漁獲される,潜在資源としての有望種も含まれている。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チヒロエビの関連キーワードキンメダイ甲類

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android