チャンゴ(杖鼓)(読み)チャンゴ

百科事典マイペディアの解説

チャンゴ(杖鼓)【チャンゴ】

朝鮮半島の代表的な砂時計型両面締太鼓。チャングとも。左面(牛の皮)を左手のひらで打ち,右面(馬の皮)を細い竹の棒で打つ。宮廷音楽用のものは,ノンアク(農楽)用のものより大きく,低い音がする。民謡にも欠かせない楽器。日本の雅楽高麗楽で使われる三ノ鼓と同系。
→関連項目サムルノリサンジョー(散調)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android