コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三の鼓 さんのつづみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三の鼓
さんのつづみ

雅楽で用いる膜鳴楽器。現存するのなかで最も大きく,皮面の直径 31cm,の長さ 45cmほどあり,鼓と同様に両側の皮面を砂時計型の胴にあて調緒 (しらべお) で締める。今日では高麗楽 (こまがく。右方) でのみ用いられているが,奈良時代には一鼓,二鼓とともに「古楽鼓」として唐楽 (左方) で用いられていた。現制では,床に直接置いて,左手で調緒を握り,右の桴 (ばち) だけで演奏されている。音色は羯鼓 (かっこ) より鈍く,短い音と長めの音の2種類の組合せによる3種類の基本的な高麗楽の拍子 (四拍子揚拍子唐拍子) を奏する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さん‐の‐つづみ【三の鼓】

雅楽の打楽器の一。胴長約45センチ、鼓面の直径約42センチの細腰鼓(さいようこ)。右手の桴(ばち)で右面だけを打つ。高麗楽(こまがく)に用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんのつづみ【三の鼓】

細腰鼓さいようこの一種。雅楽で主として高麗楽こまがくに用いられ演奏をリードする。床上に横たえ古くは両手で打ったが、現在は桴ばちで一面のみを打つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三の鼓の関連キーワード四の鼓二の鼓意調子打物一種床上細腰乱序三鼓雅楽

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android