コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュルク語系諸族 チュルクごけいしょぞくTurkic peoples

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュルク語系諸族
チュルクごけいしょぞく
Turkic peoples

トルコ共和国のトルコ人を含めて広くチュルク諸語に属する言語を話す諸民族の総称。カラチャイ人,バルカル人,アゼルバイジャン人,ウズベク族,カザフ人キルギス人トルクメン人ウイグル人,カラカルパク族,タタール人チュバシ人,バシキール族,ヤクート族などである。トルコから中国のシンチヤン (新疆) ウイグル自治区までユーラシア大陸を横切って広範囲に分布する。言語の点では差異が小さいが,形質的には多様で,モンゴロイド系の著しい者から,短頭カザフ人,キルギス人,長頭のトルクメン人まである。多くの者は肌が浅黒いが,タタール人やトルコ人は色の白い者が多い。また,社会的,文化的にも遊牧民と農耕民の双方を含みきわめて多様である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チュルク語系諸族の関連キーワードシベリア・中央アジア神話バシコルトスタン共和国マーザンダラーン州ガスプリンスキートルクメニスタンアルタイ語系諸族ウズベキスタン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android