コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョナン派 チョナンは Jo nang pa

1件 の用語解説(チョナン派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョナン派
チョナンは
Jo nang pa

チベット仏教の一宗派。中央チベットのツァン地方チョモナンの地にトクジェ・ツォンドゥー (1243~1313) が寺を建て,ここに拠ったトゥルプパ (1292~1361) らが,チベット仏教一般から唯識説の異解として退けられた説を唱えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のチョナン派の言及

【ラマ教】より

…当時流行した《時輪タントラ》由来の瞑想法にも関連して,すべての人間にあるとされる〈如来蔵〉,つまり仏となる素質が経典に説かれた真意は何にあるのかとの議論がおこった。後年,ターラナータを出すチョナン派では,〈如来蔵〉は真理として恒常不変に実在するものであると主張し,大乗仏教でいっさいのもののあり方にはそのもの固有の特質がないとされた〈空〉の原則に背く説明を示した。これに対してプトゥンは,他人の人格を尊重しみずからが修道にひるむことのないように督励するための手段としてこの〈如来蔵〉が説かれたのであり,真理の実体視は仏教では認められないと説明した。…

※「チョナン派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チョナン派の関連キーワードチベット高原チベット文字チベット高気圧支那チベット諸語喇嘛チベットヒマラヤ山塊カダム派青海チベット(青蔵)高原チベット種 (Tibet)チベット占星術

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone