コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チンゴラ Chīngola

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チンゴラ
Chīngola

ザンビア中北部の都市。ルサカ北北西約 315km,標高 1520mの高地に位置。1943年建設。コンゴ民主共和国カタンガ州から続く産銅地帯の一中心都市で,北接する鉱山町ンチャンガと行政上一体となっている。都市圏人口 14万7448(2000)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

チンゴラ(Chingola)

ザンビア中北部の都市。コンゴ民主共和国との国境に近く、標高約1300メートルの高原に位置する。隣接するヌチャンガとともに世界有数の産銅地帯として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チンゴラ
ちんごら
Chingola

アフリカ南部、ザンビア中北部にある鉱山都市。コンゴ民主共和国(旧ザイール)との国境付近に広がる大産銅地帯の北部に位置する。隣接するヌチャンガNchangaとあわせて、しばしばヌチャンガ・チンゴラとよばれる。人口15万0500(2002推計)。南アフリカ共和国系のアングロ・アメリカン社(現ヌチャンガ・コンソリデイテッド銅鉱山会社)のヌチャンガ銅山とともに発展した。同銅山は世界最大の露天掘り銅山として有名。[林 晃史]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

チンゴラの関連キーワードチリラボンブウェ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android