コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チンリン(秦嶺)山地 チンリンさんちQin ling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チンリン(秦嶺)山地
チンリンさんち
Qin ling

中国中部にある東西方向の山地。西はチベット高原に続き,東はホワペイ (華北) 平原に低下する。北のホワン (黄) 河,南のチャン (長) 江の分水嶺にあたる。西からシーチン (西傾) 山脈,ミンシャン (岷山) 山脈,シャオシャン山脈,フーニウシャン (伏牛山) 山脈などが含まれる。西部のミンシャン山脈は標高 4000m前後,東部のフーニウシャン山脈は 1000m前後である。中国中部の自然地理上の南北分界線をなし,北斜面と南斜面では植生も明確に異なる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チンリン(秦嶺)山地の関連キーワードタンチヤンコウ(丹江口)市ルオヤン(洛陽)特別市シェンシー(陝西)省チヤリン(嘉陵)江ホーナン(河南)省イン(潁)河

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android