コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チームマイナス六パーセント チームマイナスロクパーセント

デジタル大辞泉の解説

チーム‐マイナスろくパーセント【チーム・マイナス六パーセント】

地球温暖化の防止を目的として、政府主導で行われた温室効果ガス排出量削減のための活動。京都議定書発効により、日本の温室効果ガス排出量は平成2年(1990)に比べ6パーセントの削減が義務づけられたことから、国民全体に節電やクールビズアイドリングストップなどを呼びかけたもの。平成17年(2005)から平成21年(2009)まで行われ、チャレンジ二十五キャンペーンに引き継がれた。→チャレンジ二十五キャンペーン

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例