コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

節電 セツデン

3件 の用語解説(節電の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せつ‐でん【節電】

[名](スル)電力の使用量を節約すること。「エネルギー資源を守るために節電する」→ピークカット随時調整契約計画調整契約

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

節電【せつでん】

電力の使用量・消費量を節約すること。国と電力会社による節電は,計画停電など企業から一般家庭まで大規模に行われるものもある。節電という用語は第二次大戦中から戦後にかけて広く流布した言葉である。
→関連項目関西電力[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

せつでん【節電】

( 名 ) スル
電力の使用量を減らすこと。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

節電の関連キーワード大口電力節米節約節用用量大口電力使用量切詰めるデマンドコントロール電力使用制限令減塩味噌

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

節電の関連情報