コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツァラプキン Tsarapkin, Semën Konstantinovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツァラプキン
Tsarapkin, Semën Konstantinovich

[生]1906.6.4. ウクライナニコラエフ
[没]1984.9.19. モスクワ
ソ連の外交官。製錬労働者から選抜されてモスクワ東洋研究所に学び,外務省に入り,1941~44年第二東洋部長 (対日関係) ,次いでアメリカ部長。 46~48年北朝鮮駐在大使,48~54年国連安保理事会常任ソ連代表代理,国連軍縮委員会ソ連代表,54~66年外務省ソ連国際機構部長,55年国連第 10回総会のソ連首席代表。 58年以後ジュネーブ軍縮委員会のほか主要な東西軍縮交渉に出席,ことに 61~66年ソ連首席代表として,核実験禁止,核拡散防止などの重要な課題を担当した。 66年西ドイツ駐在大使,71,74年特派大使として来日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ツァラプキンの関連キーワード児童雑誌ファリエールサンジカリズム鉄筋コンクリート構造ドゥーマ夏目漱石日本郵便制度史(年表)[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門内閣総理大臣

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android