コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツクバネガシ(衝羽根樫) ツクバネガシ Quercus paucidentata

1件 の用語解説(ツクバネガシ(衝羽根樫)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツクバネガシ(衝羽根樫)
ツクバネガシ
Quercus paucidentata

ブナ科の常緑高木で,中部より西の本州,四国,九州の山地に生じる。高さ 10mほどで枝は灰色,よく分枝する。若枝と新葉の裏に黄褐色の軟毛が密生するが,すぐに脱落して無毛となる。葉の裏は白くならない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ツクバネガシ(衝羽根樫)の関連キーワードクロベ赤樫粗樫裏白樫米栂コルク樫すだ椎円椎いちいがしシイの実