コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツボシメジカイメン Grantessa shimeji

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツボシメジカイメン
Grantessa shimeji

海綿動物門石灰海綿綱ヘテロピア科。直径 8.5cm,高さ 4.5cm内外の灰白色,半球形の群体をつくる。群体は数多くの壺またはが放散状に配列されたものから成り,各壺,管の先端は通常開口している。溝系はサイコン型で,骨格は桿状体,三輻体,四輻体などの骨片でできている。伊豆半島,紀伊半島など本州太平洋岸の浅海岩礁に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ツボシメジカイメン【Grantessa shimeji】

石灰カイメン綱グランチ科の海綿動物。本州中部以南の浅海に分布し,干潮線下の岩礁に付着する。多くの管が集まって高さ4~5cmの半球形の群体をつくる。群体は白色~灰白色,外方では管が放射状に並んでいるが,内部では管の基部が互いに交錯して網目様になっている。大部分の管の先端は大孔が開いているが,なかには閉じて盲状になっているものもある。水溝系はサイコン(シコン)型で,広い胃腔から円筒状の鞭毛室(放射水溝)が放射状に並んでいる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ツボシメジカイメンの関連キーワード石灰海綿類