コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツルデンダ ツルデンダ Polystichum craspedosorum

2件 の用語解説(ツルデンダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツルデンダ
ツルデンダ
Polystichum craspedosorum

オシダ科の小型の常緑性シダ植物石灰岩地を好むが,ほかの岩面や土の上にも生える。アジア東部に分布し,北海道から九州まで広く群生する。葉は長さ 15~30cmぐらいで,四方へ開出し基物に接するように伸びる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツルデンダ
つるでんだ / 蔓連朶
[学]Polystichum craspedosorum (Maxim.) Diels

オシダ科の常緑性シダ。根茎は短く斜上し、そこから単羽状の葉を束生する。羽片は浅裂して、辺縁に胞子嚢(のう)群をつける。葉身は岩面を覆うように広がり、葉軸の先が伸長して先端に無性芽をつける。山地林下のやや暗い湿った場所の岩上に着生する。北海道から九州にかけて広く分布する。[栗田子郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ツルデンダの関連キーワード雉の尾羊歯玉羊歯茶筅羊歯虎の尾羊歯熊蕨蜘蛛の巣羊歯総羊歯オシダ石灰植物ホシダ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone