ツンイー(遵義)地区(読み)ツンイー(英語表記)Zunyi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツンイー(遵義)〔地区〕
ツンイー
Zunyi

中国西南地方,クイチョウ (貴州) 省北部の地区。行政中心地のツンイー市と 10県,2自治県から成る。ほぼ全域をターロウシャン (大婁山) 山脈の南斜面が占め,盆地が発達している。米,トウモロコシ,小麦,菜種,タバコ,カラムシ,茶を産する。またさく蚕糸では中国四大産地の一つである。林産物としては木材,竹材のほか桐油,木油,漆,五倍子スイカズラシロキクラゲなどがある。鉄,岩塩,マンガンが埋蔵される。工業はツンイー市に集中し,化学,肥料,電機などの工場がある。チョワンチエン (川黔) 鉄道が南北に通る。西部のレンホワイ (仁懐) 県のマオタイ (茅台) 鎮はマオタイ酒の産地。メイタン県はシヤン (香) 茶を産し,風光の美でも知られる。人口 616万 8702 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android