コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツームストーン tomb-stone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツームストーン
tomb-stone

ゴルフの競技法の一つ。競技前に各プレーヤーが自分のハンディどおりかプラスハンディかの目標スコアを決めてプレーする。目標スコアを打ち終わったときのボールの位置が先に進んでいる順で成績を決める。ボールの停止位置に小旗を立てるのでフラッグトーナメントともいわれている。ツームストーン (墓碑) とは,目標のスコアを打ち尽くせば終わり,という意味から名付けられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のツームストーンの言及

【ゴルフ】より

…エキジビションマッチや,アメリカ・ヨーロッパ対抗のライダーカップにもこの試合形式がとり入れられている。(4)ツームストーンtomb‐stone コースのトータルのパーと自分のハンディキャップを加えた数だけ,打ち終わったところに旗を立ててプレーを終了する。出発点からより遠距離に旗を立てたほうが勝つ。…

※「ツームストーン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android