コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テアトル・エコー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テアトル・エコー

劇団名。 1950年北澤彪を中心に発足した勉強会「やまびこ会」が,54年現名称に改称。 65年稽古場を「屋根裏劇場」とし,70年に改築して劇場「テアトル・エコー」を開場,92年東京都渋谷区恵比寿に新築移転した。一貫して喜劇路線をとり,M.アシャール,N.サイモン井上ひさし,岡本蛍らの作品を上演している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テアトル・エコーの関連キーワードちゃんとした道表裏源内蛙合戦ハマカワフミエ曽我部 和恭富永 美沙子キノ トール日本人のへそラサール石井武藤 礼子山田 康雄松金よね子田の中 勇中村ゆうじ重田千穂子平井 道子道元の冒険中江 真司もやしの唄牟田 悌三松尾佳子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テアトル・エコーの関連情報