コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティッシュバイン家 ティッシュバインけTischbein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティッシュバイン家
ティッシュバインけ
Tischbein

ドイツ,ヘッセンの画家一族。 18世紀から 19世紀にかけて 20人以上の画家を出した家系で,J.H.W.ティッシュバインのほか,彼のおじでカッセルで宮廷画家として活動,A.ワトーや F.ブーシェの影響を受け,ロココ様式の肖像画,神話的主題の作品を多数制作したヨハン・ハインリヒ・ティッシュバイン (1722~1789) や,ヨハン・ハインリヒの甥でワルデックライプチヒで活動したロココから古典主義への過渡期の肖像画家のヨハン・アウグスト・フリードリヒ・ティッシュバイン (1750~1812) らを輩出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android