コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テガル Tegal

世界大百科事典 第2版の解説

テガル【Tegal】

インドネシア,ジャワ島中部北岸の港市人口22万6000(1990)。市の東部をグン川が流れ,港はその河口にあるが,泥で浅くなるので19世紀末から改良工事が行われた。海陸交通の要地として歴史的に古く,すでに10世紀以来中国人が来住している。市を東西に貫く国道の北側は住宅,官庁が多く,南側は中国人街である。漁業繊維工業などのほか,陶器(特に黄土色陶器)の生産で知られる。周辺の平野は人口稠密で,米作が盛んである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

テガルの関連キーワードテベク(太白)山脈ファルカーバードデンマーク体操ロンゴワルシトインドネシアスポーツ医学ビスケー湾ファテガル体育館競技場リングラダン体操

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android