コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テスラン・ド・ボール Léon Philippe Teisserenc de Bort

1件 の用語解説(テスラン・ド・ボールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

テスラン・ド・ボール【Léon Philippe Teisserenc de Bort】

1855‐1913
フランスの気象学者。パリ生れ。父は大使,大臣にもなった高官。1880年フランスの中央気象台に入り,83年には大気活動の中心論を発表した。92年からは名目だけの気象台員となり,96年には私費を投じてパリ郊外に高層気象観測所をつくり高層観測を行った。1902年4月,アカデミー・デ・シアンスの雑誌《コント・ランデュ》に,気温は高度とともに下がっていくが,8~12kmより高いところではほぼ一定になることを発表した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テスラン・ド・ボールの関連キーワード岡田武松気象学ハン石丸雄吉大谷東平荻原晰二小倉義光倉嶋厚大後美保滑川忠夫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone