コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テフナクト テフナクトTefnakhte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テフナクト
Tefnakhte

前8世紀頃のリビア系エジプト人の君侯,古代エジプト第 24王朝 (前 730頃~715頃) の創建者。ナイルデルタ北西部サイスの族長であったが,上エジプト征服を目指して南下,中エジプトのヘルモポリスを落した。上エジプトのクシュ王ピアンキはこれに反発,軍を入れてテフナクトを現カイロ近くのメンフィスまで撃退,さらにこれを落してデルタへ侵入した。テフナクトは降伏,臣従を誓ったが,ピアンキがクシュに去ると,誓いを破棄してみずからエジプトの王を宣言した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テフナクトの関連キーワード末期王朝時代

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android