コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テリス Terriss, William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テリス
Terriss, William

[生]1847.2.20. ロンドン
[没]1897.12.16. ロンドン
イギリスの俳優。本名 William Charles James Lewin。ビクトリア朝時代後期の主要な俳優の一人。 1878年コート劇場で E.テリーの相手役をつとめて注目された。 80年 H.アービングのライシアム劇場に出演。その後,『港の灯』 Harbour Lightなど,アデルフィ劇場の多くのメロドラマに主演。すぐれた容姿と軽快な持ち味で人気を博し,「アデルフィ・テリス」と称され,長く同劇場のスターとして活躍した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テリスの関連キーワードヨハネス(23世)(ローマ教皇)シダ種子類(羊歯種子類)グロッソプテリス類ギガントプテリス類スフェノプテリスカタイシア植物群ガンガモプテリスゴンドワナ植物群ボトリオプテリスグロッソプテリスギガントプテリスユーリプテリスリギノプテリスアンガラ植物群クラドフレビスゴンドワナ大陸カタイシア大陸カリオプテリスヨハネス23世カスピースク

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テリスの関連情報