コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テルアビブヤッファ テルアビブヤッファTel Aviv-Jaffa

2件 の用語解説(テルアビブヤッファの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

テル‐アビブ‐ヤッファ(Tel Aviv-Jaffa)

イスラエル中西部の都市。地中海に面し、同国の政治・経済の中心地。1909年ユダヤ人移民によって建設が始まり、1949年に隣接するヤッファと合併。市街中心部には1930年代に建てられたバウハウス様式の建物が数多く残っており、その白い外観から「白い都市」と呼ばれる。2003年、「テルアビブホワイトシティ、近代化運動」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。人口、行政区39万(2008)。テルアビブ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

テルアビブヤッファ【Tel Aviv-Jaffa】

イスラエルの地中海に臨む港湾都市。同国の政治・経済の中心。テルアビブが1950年ヤッファと合併して改称。繊維・金属・機械などの工業が発達。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone