テレシタ シー・コソン(英語表記)Teresita T. Sy-Coson

現代外国人名録2016「テレシタ シー・コソン」の解説

テレシタ シー・コソン
Teresita T. Sy-Coson

職業・肩書
実業家 BDOユニバンク会長,SMインベストメンツ副会長

国籍
フィリピン

生年月日
1950年10月19日

出生地
マニラ

学歴
アサンプション大学卒

経歴
中国福建省にルーツを持つSMグループ創業者でフィリピン長者番付1位のヘンリー・シーの長女。幼い頃から父がマニラで開いた靴屋の家業を手伝い、大学卒業後、家業を継ぐ。利益をほぼ全て投資に回して事業を拡大し、フィリピンの小売り最大手に成長させた。その後、小売のほか不動産業、フィリピン最大手銀行を傘下に持つ複合企業のSMインベストメンツ副会長に就任。2013年には日本のファーストリテイリングと提携し、カジュアル衣料のユニクロを展開する。他にBDOユニバンク会長も務める。2012年米経済誌「フォーブス・アジア版」にて、“アジアで影響力を持つ女性実業家50人”にフィリピンでただ一人選ばれた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android