コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレーズ・ド・リジュー Thérèse de Lisieux

1件 の用語解説(テレーズ・ド・リジューの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

テレーズ・ド・リジュー【Thérèse de Lisieux】

1873‐97
フランスの聖女,カルメル会修道女。本名テレーズマルタンThérèse Martin。〈幼きイエズスと聖なる御顔のテレーズThérèse de l’Enfant‐Jésus et de la Sainte‐Face〉とも呼ばれる。富裕な宝石商の末娘として生まれ,幼時から家族への強い愛着と,内面への沈潜の傾向を示す。1888年2人の姉の後を追ってリジューのカルメル会修道院に入る。外面的にはなんら目だたない祈りと観想の生活を送り,みずから〈小さき道〉と呼んだ,幼子の単純さと,英雄的な犠牲の甘受が一体となった信心に徹する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のテレーズ・ド・リジューの言及

【小さき花】より

…フランスの神秘思想家テレーズ・ド・リジューの自叙伝。正式の書名は《ある霊魂の物語Histoire d’une âme》。…

※「テレーズ・ド・リジュー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

テレーズ・ド・リジューの関連キーワード地租改正レーピンローンヴァン・リード小幡甚三郎畠山太助堀田右馬允アチェ戦争血税一揆番号

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone