コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テーブルさん座(テーブル山座) テーブルさんざMensa

翻訳|Mensa

世界大百科事典 第2版の解説

テーブルさんざ【テーブルさん座(テーブル山座) Mensa】

略号Men。天の南極近くにある小星座。フランスの天文学者N.ラカイユが新設した小星座。ラカイユは1751‐53年南アフリカの南端の喜望峰で南天の星の位置観測をした。テーブル山(1087m)はケープタウンの南側にある平たんな岩山で,つねに雲が山頂を覆い,その雲はテーブルクロスと呼ばれている。この天域のすぐ隣にケープの雲とも呼ばれる大マゼラン雲があるので,これをテーブルクロスに見たて,この天域をテーブル山とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

テーブルさん座(テーブル山座)の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))引地敬澄伊丹かすみ吉田克己澤本幸秀清水こなあ伊藤桃夏ハイン藤沢直希館山憲次郎

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android