コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディシャンカラ Dishan Kala

デジタル大辞泉の解説

ディシャン‐カラ(Dishan Kala)

ウズベキスタン西部、ホラズム州の都市ヒバの旧市街。ヒバの町は二重の城壁で囲まれており、ディシャンカラは、全長約6キロメートルの外側の城壁内を指し、外城とも呼ばれる。中世以来、庶民の生活の場となった。一方、内側の城壁内のイチャンカラには、ハンの宮殿のほか、数多くのモスク、霊廟、神学校などが建てられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ディシャンカラの関連キーワードヌルッラバイ宮殿

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android