ディスプレイ(読み)でぃすぷれい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ディスプレイ

CPUが出力した文字や図形などの情報を表示する装置のこと。モニターとも呼ばれる。CRTディスプレイ、液晶ディスプレイなどの種類がある。安価なCRTディスプレイが現在のパソコン用ディスプレイの主流であるが、省スペースで消費電力も少ない液晶ディスプレイの値段が最近下がったことで、急速に広まっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ディスプレイ

表示装置、つまり、パソコンの画面です。現在は主に、液晶を使って作られています。画面の大きさは、画面の対角線の長さをテレビと同じ「型」で表します。1型=1インチ(2・54センチ)です。
⇨TFT解像度、モニター

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディスプレイ
display

誇示とも訳す。動物が自己の存在を目立たせるような姿勢や行動をとること。ある種のチョウの幼虫やコブラが目玉模様をふくらませるなどの威嚇姿勢も,ディスプレイということができるが,この語の最も普通の用法としては,同種雌雄間での求愛儀式における誇示行動をさす。 (→レック )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ディスプレイの関連情報