コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディノスの画家 ディノスのがか Dinos Painter

1件 の用語解説(ディノスの画家の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディノスの画家
ディノスのがか
Dinos Painter

古代ギリシアの赤像式陶画家。前5世紀末に活躍。ベルリン国立美術館所蔵のディノス(高脚の別製の台の上に載せて用いる器)に絵付けをしているため,この名で呼ばれるクレオフォンの画家の弟子で,フェイディアスの時代の伝統を正しく継承し,優れた作品を残した最後の偉大な陶画家。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディノスの画家の関連キーワードギリシア悲劇ギリシア文学ギリシャ語ギリシャ哲学ギリシャ文字赤絵式陶器黒絵式陶器タレントゥムアンドキデスの画家エウテュミデス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone