ディバン・アド・ホック(英語表記)Divan ad hoc

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディバン・アド・ホック
Divan ad hoc

1856年モルドバ,ワラキア両公国に開設された両国統一に関する暫定議会。クリミア戦争終結後,ロシアの南下を阻止するために,西ヨーロッパ諸国によってパリ会議 (1856) で開設が決定され,56年7月選挙が行われたが,オスマン帝国オーストリアの介入があり,統一派が敗退した。しかし統一を主張していたフランス (ナポレオン3世) がロシア,プロシアサルジニア,イギリスの支持を得て7月選挙の無効を宣し,同年9月再度の総選挙に持込んだ。その結果は統一派の勝利となり,2君共同統治による統一が列国に承認され (58) ,これがルーマニアの基礎となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android