ディブ リーブマン(英語表記)Dave Liebman

20世紀西洋人名事典の解説

ディブ リーブマン
Dave Liebman


1946.9.4 -
米国のジャズ奏者。
ニューヨーク市ブルックリン生まれ。
別名David (Dave) Liebman。
14歳からギグを始め、ニューヨーク大学在学中にはテナー・サックスの研究を行い、1968年からは高校教師を務める傍ら、レニー・トリスターノらに師事。’70年プロ・デビュー、’71〜73年エルビン・ジョーンズ・グループで名声を得て’73〜74年にはマイルス・デイビスに抜擢される。その後、ルックアウト・フォーム、オープン・スカイの2グループを同時に率いて活躍後、フリーで活動。この間、’78年にチック・コリア&フレンズ、’79年、’80年には日野皓正グループで来日。代表作は「ルックアウト・ファーム」(ECM)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android