コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディルク ディルクDilke, Sir Charles Wentworth

1件 の用語解説(ディルクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディルク
ディルク
Dilke, Sir Charles Wentworth

[生]1843.9.4. ロンドン
[没]1911.1.26. ロンドン
イギリスの政治家。自由党左派に属し,王政に対し批判的で理論的には共和制主義者。 1868年議会に選出された。外交問題に通じ,80年第2次 W.グラッドストン内閣の外務次官。保守党と交渉し,84年の選挙法改正に伴う選挙区再配分の協約を成立させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ディルクの関連キーワード小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革探偵小説ホメオパシー成田国際空港会社伊東祐亨井上勝ウィルソン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ディルクの関連情報