コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディートリヒ[フライブルク] Dietrich von Freiburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディートリヒ[フライブルク]
Dietrich von Freiburg

[生]1250頃.フライブルク
[没]1310頃
ドイツのスコラ哲学者,自然学者。ラテン名 Theodoricus Teutonicus。ドミニコ会士で,1293~96年ドイツ管区長。プロクロスとアウグスチヌスの影響を受けて新プラトン主義的形而上学を展開,ドイツ神秘主義に影響を及ぼした。また虹の現象の画期的な説明を行なった。主著『知性と知られうるものについて』 De intellectu et intelligibili,『虹論』 De iride。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ディートリヒ[フライブルク]の関連キーワードカイロマムルーク朝フリードリヒ[2世]ハットゥシリ[3世]フリードリヒ[2世]マムルーク朝アイユーブ朝フォルクング王家マムルーク朝グライダー競技

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android