コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デイ・ルイス Cecil Day Lewis

1件 の用語解説(デイ・ルイスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デイ・ルイス【Cecil Day Lewis】

1904‐72
イギリスの詩人。アイルランドに生まれ,オックスフォード大学に学んだ。1930年代にW.H.オーデン,S.スペンダー,L.マックニースらの友人とともに,マルクス主義の立場からイギリス社会の偽善を告発する詩を書いた。〈オーデン・グループ〉のなかでは,伝統的詩型と抒情性がきわだっていた。《磁石の山》(1933),《死への序曲,その他の詩》(1938)などの詩集のほか,評論《詩への希望》(1934)がこの時期の成果である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デイ・ルイスの関連キーワードイギリス放送協会北アイルランドイギリス国教会アイリッシュイギリスオランダ戦争イギリス巻グレートブリテン及び北アイルランド連合王国ラーチャーイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デイ・ルイスの関連情報