コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリス マリスMullis, Kary B.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリス
Mullis, Kary B.

[生]1944.12.28. ノースカロライナ,ルノアール
アメリカ合衆国の生化学者。フルネーム Kary Banks Mullis。1973年カリフォルニア大学バークリー校で博士号を取得後,いくつかの大学の研究員を経験。1979年バイオテクノロジー企業シータスに入社。1986~88年カリフォルニア州サンディエゴにあるザイトロニクスの分子生物学部長。その後はフリーランスのコンサルタント業を営む。1983年,特定のデオキシリボ核酸 DNAの断片を短時間で大量にコピーする PCR(複製連鎖反応)法を開発し 1985年に発表。PCR法とは,コピーしたい 2本鎖の DNA断片に熱を加えて分離し,それぞれの両端にプライマー(合成された 1本鎖の DNA小断片)を結合させて 2種類の鋳型 DNAをつくり,ここで触媒酵素 DNAポリメラーゼを用いて鋳型鎖をコピーし,目的の DNAを組み立てるというものである。これを繰り返すことにより目的の DNAは指数関数的に増産できることになった。PCR法は医学診断分野はもとよりヒトゲノム解析計画にも利用されている。1993年マイケル・スミスとともにノーベル化学賞を受賞。

マリス
Maris, Roger

[生]1934.9.10. ミネソタ,ヒビング
[没]1985.12.14. テキサス,ヒューストン
アメリカ合衆国のプロ野球選手。本名 Roger Eugene Maris。 1957年大リーグのクリーブランド・インディアンズに入団。 1960~66年ニューヨーク・ヤンキーズに所属。 1961年ベーブ・ルースの記録を抜き,年間本塁打数 61本の偉業を達成したが,マリスの年間試合数 162に対し,ルースの 1927年の記録 (60本) は 154試合時代のものだったことから,当時のコミッショナーにより記録更新は認められなかった。マリスの記録は 1998年にマーク・マグワイア,サミー・ソーサに破られるまで大リーグ最多だった。強打者であると同時に卓越した守備力をもち,1960,1961年アメリカンリーグの最優秀選手 MVPに輝いた。 1967~68年にセントルイス・カーディナルズでプレーし,通算 275本塁打の記録を残して引退。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マリスの関連キーワードセイビン:緑の4月、その柔らかな不安/piano soloマントル(Mickey Charles Mantle)マリス(Kary Banks Mullis)スミス(Michael Smith)マリス(Roger Maris)オスロ・フィルハーモニー管弦楽団ステラマリスカルメリット修道院ジョルジュ・H. ブレイトナーパトリツィア コパチンスカヤジャム(ロック・グループ)ニューヨーク・ヤンキースバイエルン放送交響楽団ハード・ランディングブリクサ バーゲルトマーク マグワイアドナ アンドルーズウィレム マリスマテイス マリスサミー ソーサムレシュ[川]

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マリスの関連情報