コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル・コンテンツ でじたるこんてんつdigital contents

知恵蔵の解説

デジタル・コンテンツ

文章、画像、映像、音楽などの作品がデジタルデータ化され、データの状態のまま消費者に提供されているもの。音楽CDやDVD、テレビゲームなどのように記録メディアを介して配布されるのが普通だったが、デジタル・コンテンツをネットワーク経由で受信する各種の配信サービスも実用化されるようになった。原理上、完全なコピーが可能なため、消費者による不正コピーや海賊版製造のリスクが増しており、コピー防止技術が重要となっている。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル・コンテンツの関連キーワードdownload contentsデジタル・ミレニアム著作権法フライトホールディングスサンコミュニケーションズデジタルアドベンチャーコンテンツプロバイダーセラーテムテクノロジーKindleファイアパーソナルクラウドゴールデンボンバーファイル交換ソフトOpenMG XクラウドサービスコンテンツIDクラウドゲートDTCPオープンデータfonfunコピーワンスDRMフリー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デジタル・コンテンツの関連情報