コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル・コンテンツ でじたるこんてんつ digital contents

1件 の用語解説(デジタル・コンテンツの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

デジタル・コンテンツ

文章、画像、映像、音楽などの作品がデジタルデータ化され、データの状態のまま消費者に提供されているもの。音楽CDDVD、テレビゲームなどのように記録メディアを介して配布されるのが普通だったが、デジタル・コンテンツネットワーク経由で受信する各種の配信サービスも実用化されるようになった。原理上、完全なコピーが可能なため、消費者による不正コピー海賊版製造のリスクが増しており、コピー防止技術が重要となっている。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル・コンテンツの関連キーワードデジタル家電デジタルコンテンツデジタル画像デジタル音楽プレーヤーデジタル写真デジタル通信デジタルデータデジタルハイビジョンデジタルミュージアムマルチピクチャー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デジタル・コンテンツの関連情報