コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル回路技術 デジタルかいろぎじゅつdigital circuit technique

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デジタル回路技術
デジタルかいろぎじゅつ
digital circuit technique

符号化した電気信号 (デジタル信号) を取扱う回路技術。 PCM (パルス符号変調) などの通信分野,工作機械の数値制御などの制御分野,各種の計算機や予約装置などの情報処理分野,デジタル周波数計などの計測分野で利用されている。デジタル回路では,すべての情報を0と1との二進符号の組合せで表わすことができ,論理代数を基礎とした,基本論理回路の組合せなどによって,設計者の望む動作をさせる。基本論理回路には,論理和論理積,否定,排他的論理和などの各回路がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android